2014/11/18

初の発表会開催

今月16日(日)に自分のレッスン生の方々のための発表会を開催しました。


教える立場としてレッスンをスタートしたのは20歳のころ。
3〜4年経ちましたが、このような形で発表の場を作れたのは実は今回が初めてです。

お世話になっている、知り合いのミュージシャンお二人(サックス、ピアノ)と合同で開催した今回の発表会。
会場は横浜・桜木町(野毛)のDOLPHYさんにて行いました。

↑カホンで参加した現役音大生の生徒さん

希望者のみ参加の今回、ドラム/パーカッションの方は6名が参加。
サックスやピアノの生徒さんも合わせて、計15名が出演されました。
性別問わず、年代もかなり幅広く、学生〜70代の方まで。
楽器を始めてから数ヶ月の方から、10年以上というベテランの方まで、様々な方がおられました。
ジャンルも様々で、サックスやピアノの方々はジャズやポップス、ドラム/パーカッションの方はジャズ/フュージョン、ファンク、レゲエ等、バリエーション豊富なラインナップでした。

↑ドラム/パーカッションの皆様(一部)と

人前で演奏すること自体が初めてという方も何人かおられて、最初は講師である自分の方が少し心配していた面はありました。
ですが、実際に始まってみると、そんな心配をよそに、皆さん特に緊張した様子もなく、とても良いプレイをされていて、こちらが少し驚かされたぐらいでした。
今でこそ違いますが、元々、自分は緊張しやすく、本番に弱いタイプだったので、本当に皆さん素晴らしいと思いました。

↑参加されたレッスン生の皆さんと講師陣で

そして、最後に講師陣&サポートメンバーで一枚。
参加された皆さん、講師/サポートの皆さん、お店のスタッフの方々、本当にありがとうございました!

↑[LtoR/敬称略] 恒川ひろこ(pf)、Gentle山本(sax)、古賀圭侑(b)、スズキトモヒサ(d)

とても好評だったので、来年以降も継続してやっていきたいと思っています。
また次回以降をお楽しみに。。


そして、同じくレッスン関係で、今月から新たな現場がスタートします。
(株)山野楽器が運営する、「ヤマノミュージックサロン本厚木 」にて講師を務めることになりました。

オープン日である、17日(月)に出来たてのスタジオを見てきました。
そして、同じコースを担当されるもう一人の講師(ドラマー)、吉岡大輔さんと久々に再会。


ということで、レッスン関係に色々と動きのあった今月でした。

個人的に行っているレッスンの詳細は「Lesson」ページをご覧ください。
曜日や時間帯、場所によってはご希望に添えない場合もありますが、まずはお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

2014/10/21

黒沢ダイスケセッション

今月中旬は怒濤のライヴ週間でした。
ようやく一段落したので、レポを一つ書いてみたいと思います。

13日は横浜 Hey-JOEにて、黒沢ダイスケセッションでした。


黒沢ダイスケ氏はゲームメーカーKONAMIの作曲家であり、ギタリスト。
自身の「黒沢ダイスケ Progressive Band」を中心に、様々な活動を展開されていて、去年5月に開催した、僕のリーダープロジェクト・ライヴにも参加して頂きました。

そんな黒沢氏が仕切りのセッションライヴ。
氏とご一緒するのはそれ以来、実に1年5ヶ月ぶりでした。

↑黒沢ダイスケ (g)

メンバーは黒沢氏の他、メタルバンド「LIGHT BRINGER」より、キーボーディストのMao氏、ベーシストのHibiki氏の2名、そして僕という、初めてかつ異色の組み合わせ。

↑Mao (key / from LIGHT BRINGER)

↑Hibiki (b / from LIGHT BRINGER)

普段はバンドの方の活動が中心という彼らも、素晴らしいセンスと対応力でした。
逆に、普段はハードなサウンドで展開することが比較的少ない自分も負けじと応戦。。笑

曲はアンコールを除いて、全てメンバーのオリジナル曲。
僕のオリジナル曲で今のところ唯一のプログレッシヴ・メタル系ナンバー、"TERMINAL"もかなり久々にプレイ。


アンコールは対バン相手の「江部北斗's Variable Experience」より、池尻晴乃介氏(bs / 写真左)、江部北斗氏(gt / 写真中央)のお二方と黒沢氏、自分の4名で。


setlist

1. La Niña (Daisuke Kurosawa)
2. TERMINAL (Tomohisa "Soopy" Suzuki)
3. It's Showdown (LIGHT BRINGER)
4. Cosmic Wave (Tomohisa "Soopy" Suzuki)
5. Spiral Waves (Daisuke Kurosawa)

Enc. Dog Boots (Virgil Donati)


この日は台風接近とあって、一時的に大荒れの天気でしたが、それにも関わらず、本当に沢山のお客さんに来て頂けました。
ライヴ自体が中止になるかもしれないというところでしたが、本当に奇跡的だったと思います。

関係の皆様、本当にありがとうございました!


Vol.2もやりたいという声は出ていましたし、きっと近いうちにあるのではないでしょうか。。
またぜひ是非ご期待ください!


そして、久々だった黒沢氏と、年明けにライヴを企画しました。
こちらでは度々ご紹介している、若手のProgressive Trio 凸 "TOTSU"と、氏のバンドの2マンライヴ!


2015/01/25 (Sun)
PROGRESSIVE LIVE 2015
「黒沢ダイスケProgressive Band × 凸 "TOTSU"」
【東京・吉祥寺 SILVER ELEPHANT
[黒沢ダイスケ Progressive Band]
黒沢ダイスケ(g)、上田哲也(b)、藤田良介(key)、松尾啓史(d)
[凸 "TOTSU"]
小山直人(b)、金沢法皇(key)、スズキトモヒサ(d)
open 18:30 / start 19:00
adv. 2500 / door ¥3,000

■2014年11月25日 15:00〜予約受付開始!
前売り予約はシルバーエレファント(電話・メール・店頭)にて受け付けております。
尚、メール予約される方は下記の内容の必ずお書き下さい。
1予約されるイベント日程
2お客様の名前
3予約枚数
4お客様の電話番号
5お目当てのバンド

TEL: 0422-22-3331
Mail: silverelephant@dream.com


ロック寄りなProgressive Bandである「黒沢ダイスケ Progressive Band」と、ジャズ寄りなProgressive Bandである「凸 "TOTSU"」。
ライヴの最後には合同セッションも実現するかも・・・しれません。

まだ少し先ではありますが、ぜひ今からチェックしておいてくださいね。

その他のスケジュールは確定分のみ、年末まで更新しています。
Live Infoもご覧ください!

2014/09/17

KANAZAWA JAZZ STREET 2014

先日、プログレッシヴ・トリオ「凸 "TOTSU"」で金沢JAZZストリートに出演してきました。
このプロジェクトとしても、個人的にも北陸は初めてでした。
今回はそのレポートを。。

Day 1

前日が静岡での現場だったため、他のメンバーと別で電車移動です。
静岡東部から新幹線、名古屋からは特急で向かいました。


約500kmを約5時間かけて、ようやく金沢に到着。
来春に新幹線の開業ということもあってか、金沢駅は洗練された素晴らしいデザイン。。


少し移動すると、休む間もなくこの日のステージでした。
「近江町いちば」という商業施設(市場)の広場にて。

↑[敬称略/LtoR] 金沢法皇(key)、スズキトモヒサ(d)、小山直人(b)

Sep 13 @Omicho Ichiba (Kanazawa, Ishikawa)

Setlist
1. Heavens Lake (Norio Kanazawa)
2. *maelstrom (Naoto Oyama)
3. *Irregular Rabit (Norio Kanazawa)
4. *quiet space (Tomohisa "Soopy" Suzuki)
5. Jazz Crimes (Joshua Redman)
6. Cosmic Wave (Tomohisa "Soopy" Suzuki)
[*new song]

ステージが終わると、すぐに今度はスタジオへ移動・・・
翌日分のリハーサルをして、ようやく夕食にありつけたのでした。。


Day 2

金沢市の中心部(繁華街)は金沢駅より少し離れた、香林坊というエリアとその周辺にあります。
そこにあるデザイナーズな商業施設、「香林坊ラモーダ」内のスタジオが2日目のステージ。


屋内にも関わらず、前日より多く、会場いっぱいのお客さんに観て頂けました。
相変わらず、オリジナル曲中心の展開ですが、盛り上がって頂けて感謝。。


Sep 14 @Kohrinbo La Moda (Kanazawa, Ishikawa)

Setlist
1. Van Gogh By Numbers (Joe Locke)
2. Maiden Voyage (Herbie Hancock / arr. Norio Kanazawa)
3. Time Lapse (Naoto Oyama)
4. Aura of Reykjavik (Tomohisa "Soopy" Suzuki)
5. Heavens Lake (Norio Kanazawa)


夜は出演者、関係者が大勢集まっての打ち上げに。
ここでも凄く美味しい料理を頂きました。。


この日の空いた時間には少しだけ一人で市内散策を。
上に書いたように、金沢の街は新しく素晴らしいデザインの建物が多くあり、地元神戸の某美術館や去年行った北欧各国で見た奇形建造物を少し思い出しました。
古い町並みがあるところはあまり観る時間がなく少し残念。。


Day 3

この日はオフということで(イベント自体は開催)、朝はゆっくり過ごし、昼前には金沢を出発。
帰りはメンバーの車で一緒に。。


途中、高速を降りて寄った、新潟の田舎にある温泉での時間が良かったです。
リーズナブルな料金で最高の食事も頂きました。。


寄り道した時間を除いても、約8時間もかかりましたが、無事、関東へ帰還。

様々な発見、あと、沢山の再会と新たな出会いが詰まった旅でした。
(地理的に関西が近いこともあってか、関西方面の知り合いに沢山会い、ここは本当に金沢かと思う瞬間さえありました。笑)

この機会を作ってくださった関係の方々、メンバーを始め、皆様本当にありがとうございました!
また、金沢、北陸で演奏出来る機会を楽しみに、頑張っていきたいと思います。


さて、この「凸 "TOTSU"」ですが、来月は東京&静岡でのライヴが控えています。
同プロジェクトではこの2本が今年ラストのライヴとなりそうですので是非。。


上記ライヴの詳細はLive Infoページでご確認ください!

2014/08/10

凸 "TOTSU" Autumn Live 2014

最近、最も力を入れているプロジェクトの一つ、若手プログレッシヴJAZZ/ROCKトリオ、凸 "TOTSU"の秋のライヴが決定しました。

この夏はメンバーそれぞれのスケジュールが合わなかったりで充電期間になってしまいましたが、秋にこれでもかと炸裂します。

金沢のお誘いも頂きまして、個人的にも演奏関係では初の北陸!
この凸 "TOTSU"としては東海(静岡)も初、東京もおそらく今年最後のライヴです。


今のところ、10月の方では僕の新たな機材一式を使用予定・・・初お披露目が10/10となりそうです。

もちろん、新曲も多数で臨みたいと思っています。
ぜひ是非ご期待ください!


凸 "TOTSU" Autumn Live 2014
小山直人(b)、金沢法皇(key)、スズキトモヒサ(d)

9/13 (sat)
KANAZAWA JAZZ STREET 2014
【石川・金沢 近江町いちば館広場】
16:20-17:20 / 観覧無料

9/14 (sun)
KANAZAWA JAZZ STREET 2014
【石川・金沢 ラモーダ香林坊 3F】
13:50-14:30 / 観覧無料

10/10 (fri)
【東京・高円寺 JIROKICHI
open 18:30 / start 19:30
adv: ¥2,400 / door: ¥2,700 (each +1drink)

10/11 (sat)
【静岡・沼津 Malt Cat's
start 21:00 (2set)
ドネーション(チップ制)ライヴ(※別途要オーダー)

※上記中、ご予約は基本的に東京公演のみ承ります。
music@jirokichi.net
(ライヴの日付=10月10日/お名前/人数を記入の上、メールをお送りください。)





凸 "TOTSU" Official Facebook Page
http://www.facebook.com/totsu.music

※メンバープロフィール等は上記サイトに掲載しています

2014/07/28

Misaki Nishinaka 3

最近、フルートが入った編成のライヴでプレイさせて頂くことが増えています。
7〜8月で4人ものフルーティストとご一緒させて頂く予定に。。

その内の一人、沖縄のフルーティスト、西仲美咲さん率いるトリオのライヴが今月23日、25日と都内で2daysでありました。

↑[敬称略/LtoR] 竹内大輔(pf)、西仲美咲(fl)、スズキトモヒサ(per)

西仲氏とは今年4月に初めてご一緒させて頂き、今回が2回目。
沖縄出身ということもあって、オリジナル曲以外にも、沖縄のトラッドな音楽をアレンジされた曲など盛りだくさんで展開されています。


23日の学芸大学(目黒区)珈琲美学ではカホンを中心に、25日の吉祥寺 MEGではがらっと変え、コンガ(トラベルコンガ)を中心としたシンプルなセットアップでプレイしました。


両日とも沢山のお客さんで盛り上がりました。
お越しくださった皆様、関係の皆様、ありがとうございました!


同じメンバーでのライヴが11月にも決定しました。
詳細決まり次第、Live Infoにもアップしますので、是非チェックしてみてくださいね。

西仲美咲 official website
http://misakinishinaka.com

2014/07/17

丹精 w. J. tour レポート

タップダンサー、丹精氏による個人名義のツアーが全て終了!

全国各地を回り、その地のミュージシャンと色んな形のライヴをやってきたようですが、自分は大阪と東京の計3本に参加させて頂きました。
ということで、少しレポートを書いてみたいと思います。


6月24日@大阪・道頓堀 ZUMI

この日は氏にとって関西一発目。
今回のツアーで、というだけでなく人生初とのことでした。
ということで、メンバー全員で名物たこ焼きを昼食に。。笑


この日、シンプルながら、少し実験的なセットアップにしてみました。
リモートハット・スタンドもアイデア次第でハイハット以外に応用が出来るわけですね。。
カホンとペダル類のコンビネーションについては今後も探っていきたいです。

※マーキングが合ってないのは、普段ドラムセット用に使っているマットを使用したため


メンバー4人での演奏だけでなく、タップとカホンだけのリズム・アンサンブル曲"EsroH"もプレイ。
これは3会場とも演奏しましたが、なかなか好評だったようで。。


ZUMIさんは道頓堀の夜景が楽しめる、素敵な沖縄料理店でした。
メンバーもお食事を頂き、プチ打ち上げをして1日目が終了。。

↑[敬称略/LtoR] スズキトモヒサ、小山直人(b)、丹精(tap)、宮脇翔平(key)


6月25日@大阪・天六/天満 バンブークラブ

この日はライヴとセッションを混ぜた形でやりました。
僕にとってお馴染みのバンブークラブさんは文字通り"アットホーム"な環境なのです(民家を改造して出来たカフェで雰囲気も家庭的)。
お店の方でレポ書いて頂いたので、詳しくはそちらを。。
http://ameblo.jp/ushik/entry-11886551149.html

遊びにきて頂いたミュージシャン、ヴォーカリストでもあるお店のママとメンバーで一枚。



7月16日@東京・三軒茶屋 Obsounds

ツアー全体の最終日でもあるこの日の会場は、個人的には初出演のObsoundsさん。


この日は急遽ドラムもやってほしいとオーダーを受け、お店の機材と合わせて、このような2重セッティングに。
どちらも相当シンプルな感じですが、ドラムとパーカッションで別々に2セット組んだのは初めてだったかと思います。


ツアー最終日ということもあってか、満員御礼で盛り上がりました。
お客さんから色々と良いお声も直接聞けたりして良かったです。

↑[敬称略/LtoR] 松木理三郎(tp)、丹精(tap)、竹内大輔(pf)、スズキトモヒサ

3会場それぞれに来てくださったお客さん、関係者/メンバーの皆様、本当にありがとうございました!

さて、丹精氏とはまた別件のライヴもあったりするのですが、それだけでなく、来月には大事な映像のプロジェクトをやる予定になっています。
アメリカの某カメラメーカーの協力を頂いて、という少し話しが大きいものなのですが、精一杯頑張りたいと思います!
また情報公開になればこちらでもご紹介します。

2014/07/05

KANSAI minimum Jam vol.5

先月27日は凸 "TOTSU"でもお馴染み、若手実力派ベーシスト小山直人氏との共同企画ライヴでした。


3年前に第1回を開催、今回は第5回でした。
これまで毎回関西で開催していて、ハーモニカの南里沙氏を始めとする豪華若手プレイヤーをゲストに招いたり、ライヴだけでなくセッションも入れたりして色んな形で展開してきたこのイベントですが、今回は初めての対バン形式。
会場は少し大きめのハコ、大阪・梅田 ALWAYSさんでした。

↑[敬称略/LroR] 宮脇翔平(key)、小山直人(b)、阿部翔馬(b)、スズキトモヒサ(d)

小山氏と僕はこの日のための特別編成で出演。
ツインベースの編成なので、僕が18歳の頃初めて書いた曲で、元々ツインベース用の曲である"The Pod"も演奏。。
氏のカヴァー曲の選曲もこの編成に合うもので楽しかったです。



最後は3バンドの出演者ほぼ全員によるセッション。。
sax, gt, 2 pf/key, 2 bass, 2 drumsという編成・・・個人的には久々のツインドラムでしたし、盛り上がって楽しかったです!


平均年齢が23〜4歳ということで、本当に同年代が集まったイベントになりました。
僕は今回初めての方も多かったのですが、出演してくれた皆さんそれぞれとまた何かの機会に会えたらと思います。


お客さんも沢山来て頂き、本当に感謝です。
関係の皆様、本当にありがとうございました!!


この他もいくつかのライヴや個人的な用事も済ませて、3日に関東へ戻りました。
が、急遽入った現場のため、昨日4日より静岡にいます。笑
その他スケジュールも先の方まで更新してますので、是非チェックしてみてくださいね。

2014/06/20

丹精 westbound Japan tour <友風>

今月〜来月にかけて、新進気鋭のタップダンサー、丹精(Tansei)氏のツアーの一部日程に参加します。


参加することになったのをきっかけに、2人でミーティングをしたところから生まれたアイデアで、楽曲だけでなく、ちょっとした映像作品まで作ってしまいました。


数日前に公開し、まだ再生回数こそそれほど伸びていないものの、早速色んな方面から反響があり、嬉しい限りです(中には海外からの嬉しい反応もありました)。

個人的にもこれほどタップとのアンサンブルについて、また、カメラ(の位置)を意識したパフォーマンスを考えたのは初めてだったので、非常に良い経験になりました。


参加することになっているのは、下記の日程/会場です!

丹精 westbound Japan tour <友風>
~The 手前misolo 2014~

2014/06/24 (Tue)
@大阪・道頓堀 ZUMI
丹精(tap)、金木亜寿沙(sax)、宮脇翔平(key)、スズキトモヒサ(per)
open 18:30, start 20:00 / charge ¥1,000(+投げ銭) ※飲食代別途
●沖縄料理店でのライヴです。飲食しながら観たい方も是非!

2014/06/25 (Wed)
- Live & session with tap -
@大阪・天六/天満 バンブークラブ
丹精(tap)、宮脇翔平(pf)、小山直人(b)、スズキトモヒサ(d, per)
open 19:00, start 19:30 / ¥1,500(+2d)
●前半はライヴ、後半は参加型のジャムセッションとなります。楽器を持参の上お気軽にご参加ください!

2014/07/16 (Wed)
@東京・三軒茶屋 Obsounds
丹精(tap)、松木理三郎(tp) 、竹内大輔(pf)
Guest: スズキトモヒサ(per)
open 19:00, start 20:00 / adv¥2,700 door¥3,100 (+order)
●このツアー全体の最終日とのことです!

6/24, 25 Flyer 

また、6/27(金)には「凸 "TOTSU"」でもお馴染み(上記25日も参加の)、関西の若手実力派ベーシスト小山直人氏と共同企画のライヴも予定!

2014/06/27 (Fri)
KANSAI minimum Jam vol.5
【大阪・梅田 ALWAYS
[KMJ host musician band]
小山直人(b)、阿部翔馬(b)、宮脇翔平(key)、スズキトモヒサ(d)
open 19:00 / start 19:30
adv ¥1,700 / door ¥2,000 (each +1d)
※他2バンド出演


ちなみにこの企画は初回はもう3年前で、今回は5回目!
ハーモニカの南里沙氏やウクレレの新納悠記氏など、豪華若手プレイヤーをゲストに迎えるなどしてきましたが、今回は3バンド出演ということで出演者の数が過去最多、会場もこれまでの中では最も大きいハコです。
こちらも是非!

初共演の方、初出演の会場も多く、個人的にも楽しみです!
それぞれお近くの方は是非お気軽にお越しください。