2014/05/15

凸 "TOTSU" Live in 大阪&東京

以前にもこのページでご紹介した、若手のインストゥルメンタル・プロジェクト「凸 "TOTSU"」ライヴが先月から今月にかけて、大阪と東京で無事終了しました。

今回も1月〜2月のライヴ時とそれぞれ同じ会場にて行いました。

まず、先月19日の大阪でのライヴから。

member: 金沢法皇(key)、小山直人(b)、スズキトモヒサ(d)

前回のライヴと半分も曲を入れ替えて臨んだこの日のライヴ。

前回は最初ということもあり、誰でも知っているレベルの有名曲のアレンジものなどを少し入れていましたが、今回からは方向転換。
完全にサウンド優先で、自分達の本当にやりたい曲、良いと思う曲を揃えて演りました。

それもあってか、我ながら、バンドとしてのサウンドがかなりまとまってきたのではないかと実感出来たライヴとなりました。


Apr 19 @ Mrs. Dolphin (Hommachi, Osaka)

1st
1. *Fives (Guthrie Govan)
2. The Pod (Tomohisa “Soopy” Suzuki)
3. Time Lapse (Naoto Oyama)
4. *Moon River (Henry Mancini / arr. Norio Kanazawa)
5. *Goobye, Flash Superboy (George Whitty)
6. Cosmic Wave (Tomohisa “Soopy” Suzuki)

2nd
7. Rej (AME / arr. Tomohisa “Soopy” Suzuki)
8. Key Solo ~ *Silent Utopia (Norio Kanazawa)
9. Aura of Reykjavik (Tomohisa “Soopy” Suzuki)
10. *Jazz Crimes (Joshua Redman)
11. *Brilliant Corners (Thelonious Monk)

Enc.
12. Heavens Lake (Norio Kanazawa)

[*new song]

この日の録音から一曲、オリジナル曲を公開しています。
下記URLより、ぜひ聴いてみてください。


そして、今月10日の東京でのライヴ。


上記の大阪ライヴでの選曲をベースに少し内容を変えてお送りしました。

個人的な反省点はもちろん沢山ありますが、大阪の時よりもさらに良い瞬間があったライヴだったように思います。



May 10 @ ORB (Meguro, Tokyo)

1st
1. Cosmic Wave (Tomohisa “Soopy” Suzuki)
2. Rej (AME / arr. Tomohisa “Soopy” Suzuki)
3. The Pod (Tomohisa “Soopy” Suzuki)
4. Moon River (Henry Mancini / arr. Norio Kanazawa)
5. Goobye, Flash Superboy (George Whitty)
6. Brilliant Corners (Thelonious Monk)

2nd
7. Key Solo ~ Silent Utopia (Norio Kanazawa)
8. Aura of Reykjavik (Tomohisa “Soopy” Suzuki)
9. Time Lapse (Naoto Oyama)
10. Drum Solo ~ Jazz Crimes (Joshua Redman)
11. *Maiden Voyage (Herbie Hancock / arr. Norio Kanazawa)

Enc.
12. Heavens Lake (Norio Kanazawa)

[*new song]


両会場にお越し下さった方々、関係の皆様、本当にありがとうございました!
どちらもメンバー一同心から楽しめたライヴでした。

バンドとしても、もちろん個人でも、もっともっと上の次元にいけるよう、今後も頑張っていきます!


この「凸 "TOTSU"」は今年1月に最初のライヴを行ってから、今月まで毎月ライヴ(イベントを含む)をやってきましたが、この夏の予定は今のところ未定です。

ただ、9月にジャズフェスへの出演が予定されています!
「凸 "TOTSU"」としてジャズフェスの出演も初ですが、場所も初めて進出するエリアですので、お楽しみに。。

こちらの詳細、またその他の追加情報にご期待ください!


凸 "TOTSU" Facebook Page
http://www.facebook.com/totsu.music

2014/05/04

ちょっと変わった現場

少し日が経ってしまいましたが、先月20日は少し変わった環境での演奏がありました。


東京は池袋にある、「ペンギンのいるBAR」というお店。
去年10月にオープンしたばかりで、都内で唯一、本物のペンギンが見れるバーです。

↑店内奥のスペース(水槽)で計4羽のペンギンが迎えてくれます
photo by Isao Satoh

↑[敬称略/LtoR] 丹精(tap)、いづみ(fl)、Soopy、金沢法皇(key)

この日はあいにくの天気だったにも関わらず、入れ替え制で2ステージとも満員のお客さんでした。

生演奏はこのお店では初の試みだったようですが、良い雰囲気の中でプレイ出来て良かったです。
決してBGMというのではなく、がっつりとオリジナル曲〜ソロまでやらせて頂きましたが、色々と良い反応も聞けて嬉しかったです。

photo by Isao Satoh


ということで、関係の皆さん本当にありがとうございました!

素敵でユニークなお店なので、これをご覧の皆さんも是非足を運ばれてみては。。?


ちなみに、この日一緒だったタップダンサーの丹精氏とは6月下旬に大阪でライヴやセッションが決まっています。
関西ではまだタップとミュージシャンのコラボは少ないという話しも聞くので、少し珍しいのでしょうか?
よろしければ是非いらしてください(詳細はLive Infoまで)!