2014/05/04

ちょっと変わった現場

少し日が経ってしまいましたが、先月20日は少し変わった環境での演奏がありました。


東京は池袋にある、「ペンギンのいるBAR」というお店。
去年10月にオープンしたばかりで、都内で唯一、本物のペンギンが見れるバーです。

↑店内奥のスペース(水槽)で計4羽のペンギンが迎えてくれます
photo by Isao Satoh

↑[敬称略/LtoR] 丹精(tap)、いづみ(fl)、Soopy、金沢法皇(key)

この日はあいにくの天気だったにも関わらず、入れ替え制で2ステージとも満員のお客さんでした。

生演奏はこのお店では初の試みだったようですが、良い雰囲気の中でプレイ出来て良かったです。
決してBGMというのではなく、がっつりとオリジナル曲〜ソロまでやらせて頂きましたが、色々と良い反応も聞けて嬉しかったです。

photo by Isao Satoh


ということで、関係の皆さん本当にありがとうございました!

素敵でユニークなお店なので、これをご覧の皆さんも是非足を運ばれてみては。。?


ちなみに、この日一緒だったタップダンサーの丹精氏とは6月下旬に大阪でライヴやセッションが決まっています。
関西ではまだタップとミュージシャンのコラボは少ないという話しも聞くので、少し珍しいのでしょうか?
よろしければ是非いらしてください(詳細はLive Infoまで)!